トロフィー

ラグビーワールドカップ日本大会が開催中です。日本の快進撃が続いていますが、復習の意味も込めて予選リーグの対戦国をしっかりチェックしましょう!

 

今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019 日本の予選リーグ対戦国
  • 対戦相手との戦績

についてまとめてみました。

「ラグビーをあまり見たことないし、対戦国のことなんて全然わからない」という人の参考になればうれしいです。

それでは早速チェック!

 

予選リーグでの日本の対戦国は?

 

日本はプールAになりました。対戦相手はこの通りです。

  • アイルランド➚(2位)
  • スコットランド➚(7位)
  • サモア➚(16位)
  • ロシア➚(20位)

※()内は2019年9月の最新世界ランキング➚

日本の世界ランキングが9位なので、ランキングだけでみれば、格上の国が2チームあります。

総当たりで、決勝トーナメントにいけるのは上位2チームのみなので、なかなか厳しい戦いになりそうです。

前回大会の南アフリカ戦のような、番狂わせに期待しましょう。
(アイルランド戦で、またまた奇跡的な勝利!!)

 

ではそれぞれの国と、その対戦成績を見ていきましょう。

初戦 ロシア

まずは大事な初戦であたるロシアについて。

2019年の日本大会が、2大会ぶり2回目の出場となるロシア。

いまだにW杯での勝利こそないものの、パワーを活かしたプレーは驚異的です。

日本との過去の対戦成績は、5勝1敗で日本が勝ち越しています。

過去の対戦成績

試合日 スコア 場所
2002.5.19 〇59‐19 日本・国立競技場
2003.5.25 ●34‐43 日本・秩父宮ラグビー場
2004.5.27 〇29‐12 日本・国立競技場
2010.11.6 〇75‐ 3 日本・秩父宮ラグビー場
2013.11.15 〇40‐13 ウェールズ
2018.11.24 〇32‐27 イングランド
ロシアとの初戦に勝って、勢いをつけましたね。

2回戦目 アイルランド

二回戦目は、世界ランキング2位と、プールAでもっとも格上なアイルランド。

秋のテストマッチでは、あの世界最強のニュージーランドを16対9で破るほどの、かなりの強敵でしたが、

日本、勝っちゃいました!!

個々の能力が非常に高く、ジョニー・セクストンという世界屈指の司令塔がいます。

日本との過去の成績は、0勝9敗で日本が大きく負け越していました。

過去の対戦成績

試合日 スコア 場所
1985.5.26 ●13-48 日本・長居スタジアム
1985.6.2 ●15-33
日本・秩父宮ラグビー場
1991.10.9 ●16-32 アイルランド
1995.5.31 ●28-50 南アフリカ
2000.11.11 ●9-78 アイルランド
2005.6.12 ●12-44 日本・長居スタジアム
2005.6.19 ●18-47
日本・秩父宮ラグビー場
2017.6.17 ●22‐50 日本・エコパスタジアム
2017.6.24 ●13‐35 日本・味の素スタジア

 

3回戦目 サモア

3回戦目は、前回大会でも同じプールだったサモア。

サモアはフィジカルの強い選手が多く、破壊力抜群のタックルと走力が魅力のチームです。

日本は前回大会こそ勝つことができましたが、油断はできません。

 

日本との過去の対戦成績は、4勝11敗で日本が負け越しています。

過去の対戦成績

試合日 スコア 場所
1990.4.15 ●11‐37
日本・秩父宮ラグビー場
1999.5.22 ○37‐34
日本・花園ラグビー場
1999.10.3 ●9‐43 イギリス
2000.6.10 ●9‐68 サモア
2001.7.4 ●8‐47
日本・東京スタジアム
2006.6.17 ●9‐53
ニュージーランド
2007.6.16 ●3‐13
日本・ユアテックスタジアム仙台
2008.7.5 ●31‐37 サモア
2009.6.18 ●15‐34 フィジー
2010.6.19 ○31‐23 サモア
2010.10.30 ●10‐13
日本・秩父宮ラグビー場
2011.7.2 ●15‐34
日本・秩父宮ラグビー場
2012.6.17 ●26‐27
日本・秩父宮ラグビー場
2014.5.30 ○33‐14
日本・秩父宮ラグビー場
2015.10.3 ○26‐5 イギリス

 

4回戦目 スコットランド

予選最後の相手はスコットランド。

スコットランドは堅実でひたむきなプレースタイルが特徴的で、過去にはW杯4位に輝いた実績もあります。

攻守においてチームの要となる、スチュアートホッグ選手には要注意です。

 

日本との過去の対戦成績は、1勝10敗で日本が負け越しています。

試合日 スコア 場所
1976.9.25 ●9‐34 スコットランド
1977.9.18 ●9‐74 日本・国立競技場
1986.9.27 ●18‐33 スコットランド
1989.5.28 〇28‐24 日本・秩父宮ラグビー場
1991.10.5 ●9‐47 スコットランド
2003.10.12 ●11‐32 オーストラリア
2004.11.13 ●8‐100 スコットランド
2013.11.9 ●17‐42 スコットランド
2015.9.23 ●10‐45 イングランド
2016.6.18 ●13‐26 日本・豊田スタジアム
2016.6.25 ●16‐21 日本・味の素スタジアム
決勝トーナメント出場を決める大事な試合となります。

まとめ

ロシア以外は、日本が大幅に負け越しているチームばかりでしたが、

ここまでいい感じです。

何といっても、今回の開催国は「日本」です。

きっと今回も前回大会を超えるような奇跡を起こしてくれると信じて応援しましょう!