先日、道を歩いているときに突然、外国の人(アジア系?) に話しかけられました。

Could you tell me the way?
Where is the subway station?

おそらく、このようなことを聞かれたのだと思いますが、突然のことで、あたま真っ白になってしまい。

しどろもどろのかっこわるいおっさんになってしまい、最後にやっと出た英語が、

「Please follow me」…。

う~ん。どうせなら、Subway? sandwich? Are you hungry?

ぐらいの、気の利いた一言でも言えればよかったのですが…。

道に迷っている外国人を助けたい!

あっち、こっちなど、指差しやジェスチャーで何とかなることも多いですが、やっぱり英語で的確に道案内できたら、すごくカッコいいですよね。

今回は、自分が勉強した中で、これは道案内に役立つと思った便利なフレーズをご紹介します。
もちろん、これだけで会話は成り立ちませんが、こういうフレーズの使い方をきっちりと覚えていけば、きっと、道に迷っている外国人を助けてあげることができると思います。

道案内フレーズ 神7

No,1 ~の所までまっすぐ行ってください。
Go straight until you get to (建物や目印).

Go straight this way until you get to the traffic lights.

信号機までまっすぐ行ってください。

No,2    ~を右に曲がってください。
Turn right at (目印).(左の場合は Turn left at ).

Turn right at the white building, go straight for two blocks, and cross the road.

白いビルを右に曲がり、2ブロックまっすぐに進んで道を渡ります。

No,3    ~番目の通りを左に曲がってください。
Take the (First, second, third, etc.) left.

Go down this way and take the fourth left onto B Street.

こちらの方向に行って、4つ目の通りを左に曲がってBストリートに行ってください。

No,4    ~を通り過ぎてください。
Go past (目印).

Go past the convenience store and turn left. 

コンビニを通り過ぎてから左に曲がってください。

No,5    2ブロック、まっすぐ進んでください。
Go straight for two blocks.

Go straight for three blocks.

2ブロックまっすぐに進んでください。

No,6    道のつきあたり
End of the road

Turn right and walk to the end of the road.

右に曲がって、道のつきあたりまで歩いてください。

No,7    ~の向かい側に
To be across from-

Sure, it’s across from the Green Hotel.

そこのグリーンホテルの向かい側です。

勇気をだして。

街中で困っている外国人の方を見かけたら、 今回紹介したフレーズを使って、思い切って道案内をしてみまましょう!

上手く道案内できたら、それだけでHappy!

感謝をされたら、もっとHappy!

そんな体験をして使ったフレーズは、記憶にしっかりと定着してくれます。
困っている外国人に感謝されるばかりか、自分の英語修得にもつながります。

勇気を出して、話しかけてみましょう。