成功に近道はないが、王道はある!

これは、わたくしが心から尊敬する京セラ創業者、稲盛和夫氏の名言です。

一代で「京セラ」を築いた、日本を代表する経営者です。

成功への王道

成功に至る近道などあり得ない。

情熱を持ち続け、生真面目に地道な努力を続ける。

このいかにも愚直な方法が、実は成功をもたらす王道なのである。

いついかなる時も情熱を持ち続け、愚直に、真面目に、地道な努力で歩み続けることこそが、成功への近道なのです。

一見遠回りに見えるけど、これこそが成功への王道です。

成功する人と、そうでない人の差は紙一重だといわれています。

成功しない人に決して熱意がないわけでもなく、ちょっとした壁に

ぶつかった時に、体裁のいい口実をみつけて、せっかくそれまで続けてきた

努力をやめてしまう。歩んできたことをやめてしまう。

そんな、ちょっとした差が大きな差になるのです。

思いは実現する!

人生や仕事の結果は、考え方 × 熱意 × 能力。

個人的な意見ではありますが、稲盛和夫氏から世のため人のために精一杯諦めずに精進することの大切さを改めて実感するのでした。
経営者としての考え方としても参考になる一冊だと思いました。