あさひ丸、いざ出航いたします!

行先は、2020年の東京!

目的は、オリンピックの英語通訳ボランティア

行き方は、・・・さて、どうやって??

皆さん改めまして、あさひ丸です。

何の特技もない、ごくごくフツーのアラフォーオヤジです。

おそらくこのまま、平々凡々とした日々を過ごし、死に絶えていくことでしょう・・・。

まて~い

そんなことでいいのか!

いや、そうじゃない。

俺は昔から「やればできる」と言われてきた。

勉強でも、スポーツでも、いつもいつも、「この子はやればできるのに」と言われ続けた……。

そして、そうこうしているうちに、はや、40と数年……。

やっぱし、このまま終わっていくのか? いや、 終われない。

このままでは、終われません。。。

目指します!!

ということで、私、東京オリンピックの英語通訳ボランティアを目指します!!

勉強も、スポーツも、全て中途半端で終わった私が、今までの後悔と無念を取り返すべく……。

もう一度言います、わたし、「東京オリンピックの英語通訳ボランティアを目指します!!」

なぜ、東京オリンピック?

なぜ、英語?

なぜ、ボランティア?

いろいろ、疑問も不安もありますが、とにかく頑張ります。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

前途多難!

そうなのです

エラそうな目標を立ててはみたものの、その行き方が

全く、全然、何にも分かりません

五里霧中の前途多難。 というやつです。

現在地を確認せよ!

ということで、先ずは、GPSと同じように

目的地と現在地を確認することから始めてみます。

そもそも、なぜ、東京オリンピック?

一生に一度、有るか無いかの超ビッグイベントに、

ぜひとも、どんな形でもいいから参加したい。

でも、なぜ、ボランティア?

もちろん選手として参加することなど、万に一つもございません

大会役員としても、ありえないでしょう

となると、ボランティアとして参加するしかありません。

なぜ、英語?

どうせ参加するなら、しっかりと貢献して役に立ちたい!

そして、世界中から来る方々と少しでもふれ合いたい

となると、世界の共通語「英語」を勉強するしかありません。

志を高く・高く!

もちろん、ある程度勉強すれば、片言でコミュニケーションを

とることぐらいは出来るでしょう

しかし、そんな低い志では到達地点もそれなりのものになって

しまうのは、目に見えています

なので、目標を思いっきり高く、遠くへしてみました…。

かなり、かなり、険しい航海になることでしょう…。

アラフォー親父がどこまでできるのか……。

自分でも楽しみです。

たどり着けるのか?

さて、そんなこと考える暇があったら勉強を始めなければなりません

どうすれば効率的に、かつ最短で「2020東京オリンピック」へたどり

着けるのか。

あさひ丸、最良の羅針盤を探す旅に行ってきます!