あさひ兄さんあさひ兄さん

オリ子ちゃん、東京オリンピックまで500日を切ったね。


オリ子オリ子

元号も「令和」に決まって、いよいよって感じですね。


あさひ兄さんあさひ兄さん

ところでオリ子ちゃん、もちろんチケットの購入準備は万全だよね!


オリ子オリ子

えっ!もう始まってるの?


あさひ兄さんあさひ兄さん

おいおい、そんなことじゃ全部売り切れちゃうよ!


オリ子オリ子

あさひ兄さん、どうやったら購入できるか教えてください。


あさひ兄さんあさひ兄さん

任せなさい!!

ついにオリンピックまで500日を切って、チケットの発売開始も間近に迫ってきました!

今回は、気になるチケット購入方法について、分かりやすくご紹介します。

チケットはいつから販売開始されるの?

チケットの発売開始は、当初の予定では4月頃から開始される予定でしたが少し延期となりました。

最新の情報では、受付け開始が5月の10連休明けになる見込みのようです。

おそらく、改元に関する祝祭セレモニーが落ち着いてからということなのでしょう。

(正式な発売概要は4月18日に公表されます。)

オリンピックの観戦チケットは、競技だけじゃなく、

開会式や閉会式専用のチケットもあります。

しかも、普通のスポーツ観戦とは違って、エントリーして抽選という方法での入手となります。

競技によっては、かなりの高倍率が予想されています。

今回は、気になるチケット購入方法について、分かりやすくご紹介します。

 

チケット購入は先行発売(抽選)と一般発売(先着順)2回のチャンスがあるよ!!

チケットは全競技一斉販売ではなく、各競技ごとに、数回に分けて発売されます。

【発売予定時期】

2019年5月 ~ サイト登録(ID作成)による抽選申込み開始

⇒ 抽選結果発表(発表は6月中旬頃)

2019年秋頃 ~ 一般販売(先着順)開始

2020年春 ~ 窓口販売開始

キャンセルチケットのリセール販売開始

抽選方式によるチケット購入方法!

先行チケット販売は、抽選方式で行われます。

購入までの流れは、この4段階。

① サイトに登録してIDを作成する

② 希望する競技へ申し込み

③ 結果発表 ☜ ここ大事

④ 当選者は2020年春ごろチケット受取り

こんな流れでチケットを購入する事になります。

とにかく、まずはエントリー!

エントリーやってみました!

チケット購入は、『東京2020大会公式チケット販売サイト』のみとなっています。

このサイトで申し込むには、TOKYO 2020 ID(アカウント)を作成することが必須のようです。

サイトには、「ID作成はメールアドレスさえあれば誰でも簡単につくる事ができます。手順はとても簡単です。」

と、書かれているので実際やってみました。

 

公式サイト(スマホ)からの申込み

1 まずは、TOKYO 2020 ID作成ページへアクセス

画面下の TOKYO2020 IDに登録をタップ

 

 

スクロールすると、北島康介さんの下にもあります。(どっちでもOK!)

 

2 画面下、東京2020 IDを作成をタップ

 

3 アカウント情報を入力(メアド、パスワード、氏名、生年月日 etc…)

 

4 次に、好きな競技を選びます

おそらく、いろんな情報を貰えるのでしょう。(パラリンピックもお忘れなく。)

 

5 競技を選んだら、登録内容の確認!

 

6 これで、仮登録完了! 

(まだ、ですよ。)

 

7 登録したアドレスに届いたメールを確認

 

8 2020IDを本登録するをタップ

 

9 お客様のアカウントが有効化されました!

 

10 マイページ初回ログインへ進むと……

霊長類最強女子といわれた、吉田沙保里さんに出会えます。

 

とにかく、まずはアカウント取得!

ロンドンオリンピックではチケット代金が史上最高となりましたが、今回の東京オリンピックは更に高い料金設定となりそうです。

56年ぶりに開催されるオリンピック!(東京オリンピックでは、過去最高の339種目の競技が東京都を中心とした42の会場で行われます。)

世界最高のアスリートを間近に見られる最高のチャンスです。

競技によっては、低価格で見られるものもあるようです。

リリースされるチケット情報をしっかりとチェックしていきましょう。

ちなみに、沿道からのマラソン応援はおそらくタダでしょうけど……。